人気のFX口座で円安の今だからこそFX取引で収益を狙う

「アベノミクス」が騒がれる昨今の為替相場。
2012年の12月初旬から2013年の4月半ばまでの間に、ユーロ/円相場は106円台から130円台まで上昇をしています。
1万通貨で24万円前後の収益の円安相場を逃さないためにも、人気のFX口座でFXを始めてみましょう。

FXは怖いって聞くけど本当なの?

FXは「為替取引」と呼ばれる投資手法の一つです。

為替というのは、どのような投資なのかというと、「通貨の両替」というのがイメージしやすいと思われます。

米ドルを例に出して紹介していきますが、現在(2014年9月)の時点では1ドルは100円程度となっています。この時点で1万ドル分の両替を行ったとします。そうすると100万円を1万ドルに両替するということになるのですが、通貨の価値というのは、毎日のように変動していますので、1年後に1ドルが110円になっていたとします。

その時点で1万ドルを日本円に両替すると110万円ということになり、100万円を1万ドルに換え、1万ドルを110万円に換えたということになるので、差額の10万円が利益ということになります。

実際の数字に表してみると1年で10円も変化するのは珍しいことではありません。

2009年のリーマンショック以前では、1ドルが120円〜130円前後となっていたのに対して、2010年の後半には1ドルが75円程度にまでなっていたという記録がありますので、この時期は世界的な大不況となっていて「100年に一度の不況」と言われていた時期となっていますが、現在では100円程度にまで持ち直しているということになります。

『FXの取引がどうやったら出来るの?』

FX取引をするためには、証券会社に取引用の口座を作成するところから始まります。そして、口座の中に取引金額を入金して、その金額の中で取引をするということになります。近年ではオンライン上で全ての取引が完結できるように、ネット証券会社が多くなってきました。

ネット証券会社に預けた資金を「証拠金」と呼びますが、証拠金を預けていると、通貨のペアに対して「売り」と「買い」が出来るようになります。

通常、両替というのは現在自分が持っている通貨を他国の通貨と入れ替えるということを指すのですが、FXでは日本円を持っている状態でも「ドルを手放して日本円を得る」ということが出来ます。この状態を「売り」と呼ぶのですが、売りから取引を開始すると、「買い」をすることによって、イーブンの状態に戻すということになります。

例えば上記の例で紹介すると、1ドルが110円の時に1万ドルの売りをしたとすると110万円が手に入るということになりますが、1ドルが100円になった時に1万ドルを買い戻すと、100万円の出費が必要ということになり、差額の10万円が利益ということになります。

このように、FXというのは、通貨の価値が上がっても下がっても利益を出すことが出来るという投資手法となっています。

『天使の微笑みか、悪魔の囁きか、FXに潜むレバレッジとは』

それでは、そろそろ本題に入っていくとしましょう。近年では「FXは怖い」というような話をよく聞きます。

その理由としては「レバレッジ」が関係しているといえます。

レバレッジというのは「梃子(てこ)」という意味も持っています。「テコの原理」とかで使われるあのテコです。

「小さな力で大きな物体を持ち上げることが出来る」ということを意味しているのですが、FXに取引の中でのレバレッジというのは、「少ない金額で大きな投資をすることが出来る」という意味があります。

レバレッジは証券会社によって倍率が異なるのですが、日本の証券会社の場合は最大で25倍までとされています。海外の証券会社の場合だと、1,000倍のレバレッジというようなこともありますので、例えば1,000倍のレバレッジの場合、1ドル100円の時に1万ドルの取引を行うのに1,000円で取引が可能ということになります。

例えば50万円を持って、レバレッジが1,000倍の証券会社で全てドルに投資をしたとすると、500万ドルの取引が出来るということになります。この状態でドルの価格が1円上下したとすると500万円の利益か損失が発生するということになります。

しかし、預けているお金は50万円しか無いので、450万円の借金を背負うということになります。

1円程度の上下というのは毎日のように行われていることなので、リスク管理が出来ないと簡単に大きな借金を抱えてしまうということに繋がってしまいます。

FX取引を行う際に「怖い」と感じるのは、このレバレッジが大きく影響しているのは間違いないので、レバレッジを掛けるとしても、低いレバレッジで投資をすることでリスクを最小限に抑えることも出来ます。

日本円で持ち続けるよりも海外の通貨に投資をした方が利益率は高いとされていますが、高いレバレッジで投資を行うのは自分の首を絞める行為にも繋がってしまうので、リスク管理ができていないとメリットよりもデメリットの方が大きいということになってしまいますので気をつけてください。

↑ ページの上部へ

FX人気口座比較メニュー
FX人気口座総合ランキング

FX人気口座開設メニュー
FX口座開設の手順
素早いFX口座開設手続き
複数のFX口座開設

FX人気口座基本情報
初回入金額とロスカット比率一覧

FX口座関連情報
FX口座関連ニュース・コラム

高リスクについての警告:外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。