業界No.1水準の高いスワップポイントに嘘偽りは無し

ライブスターFX

主なスプレッド スワップポイント
目安
取引
単位
手数料 初回
入金額
取扱通貨
ペア数
CFD
BO
USD/JPY 0.8pips
EUR/USD 1.2pips
EUR/JPY 1.8pips
AUD/JPY 112円
ZAR/JPY 150円
全通貨
1万通貨
全て
無料
指定
無し
24通貨
ペア
取扱
無し
スマートフォン取引アプリ対応状況とチャートのテクニカルなどの機能
iphoneは取引アプリ有り、Androidは取引アプリ無し[画像]
【レート更新間隔】更新無し、1秒、3秒、5秒、10秒、30秒、60秒、5分
【チャートの足】M1、M5、M10、M15、M20、M30、M60、H2、H4、H8、日足、週足、月足
【テクニカル】SMA、EMA、ボリンジャーバンド、一目均衡表、平均足、MACD、RSI、RCI、DMI
ストキャスティクス、乖離率
ライブスターFXの使用感、オススメポイント
ライブスターFX高性能で評判も良いスマートフォン取引アプリがAndroid未対応なのが悔やまれるライブスターFX。
PC用、iphone用ともの非常に高性能な取引ツールが魅力でもあり、チャート分析を主体とする方に高い評価を受けているのがPC版取引ツール「livestar FX」でもあります。

トレンド分析などに使えるラインツールも豊富で相場の方向性を見るのに役立つようになっており、業界No.1水準とされる高いスワップポイントを生かした取引が出来るようになっています。

どちらかと言えばスキャルピングなどの細かい取引よりは高スワップポイントで収益を上げるといったスイングトレードの方が向いているFX業者とも言えますが、それでもスプレッドは低水準でもあり、デイトレードの範囲内であれば問題のないスプレッドコストとも言えます。

取引ツール「livestar FX」はトレンドの分析だけでなく自分自身の分析をしてくれる機能もあり、今までの取引内容を客観的に分析し、自分の弱みや強みを把握することができます。
自分の弱みが分かれば次のトレードで改善し、強みは更に伸ばす事によりトレードの精度も上がりますので、FX取引における収益も向上していくことでしょう。
ホームページ、口座開設はライブスターFX