1. 人気のFX口座を比較|人気順で見るFX口座ランキング>
  2. 初回入金額とロスカット比率一覧

初回入金額とロスカット執行維持率に関する注意点

■初回入金額と新規口座開設特典の条件に注意
一部のFX口座では、取引を始める際の初回入金額と、新規口座開設特典の条件の初回入金額が違います。
どちらも口座開設時にリンク先の公式サイトでしっかりと確認をするようにしてください。
■初回入金額の「指定無し」について
初回入金額の指定の無い口座は、取引を始めるために必要となる初回入金額が定められていないだけであり
当然ではありますが、取引をする際に必要となる証拠金額が最低ラインの入金額ということになります。
■ロスカット執行維持率が選べる口座について
一つの業者で複数のタイプの口座が用意されている場合があり、ロスカット比率などが違う場合があります。
コースなどによって変わっているので、希望するロスカット比率の口座での開設をするようにしましょう。
■NYクローズ時点などでのロスカット判定について
維持率20%や15%など、ギリギリまでポジションを引っ張れる口座であっても、NYクローズ時点でロスカット判定が入ります。
この時に別途定めるロスカット判定維持率まで回復していないと強制ロスカットが執行されます。
避けるためにはNYクローズまでに「クイック入金」等を使って証拠金の補填を行うか、ポジションを決済します。
■FXプライムの「自動ストップロス」について
証拠金が規定の割合を割り込んだ場合のロスカットのほかに、コースによって自動でストップロスが設定されます。
損切りが出来ないといった場合には非常に有効な防衛策になりますが、しっかりと確認をしてから取引をするようにして下さい。

↑ ページの上部へ

FX人気口座比較メニュー
スプレッドでの人気口座比較
人気の1000通貨単位取引で比較
新規口座開設特典で口座比較
FX人気口座総合ランキング

FX人気口座開設メニュー
FX口座開設の手順
素早いFX口座開設手続き
複数のFX口座開設

FX人気口座基本情報
初回入金額とロスカット比率一覧

FX口座関連情報
FX口座関連ニュース・コラム

高リスクについての警告:外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。