1. 人気のFX口座を比較|人気順で見るFX口座ランキング>
  2. FX口座関連ニュース・コラム>
  3. FX口座関連コラム - バイナリーオプションを取り巻く環境

少額から取引可能なバイナリーオプション

■ハイリスクハイリターンな商品
決められた時間のレートがスタートレートや購入レートから上がるか下がるかを予想するバイナリーオプションは、基本的に当たれば決められた倍率(1.8倍や2倍など)の払戻が受けられ、外れると購入金額を丸々失うというハイリスクハイリターンな商品です。
数百円単位から取引可能となるものもあることから、少額取引をされる方などからも支持されていますが、最近ではこのバイナリーオプションに関する規制の話がチラホラと聞こえます。

■ギャンブル性の高さ
当たれば1.8倍や2倍、外れればパーというのは、たしかにFX取引と比べればギャンブル性が高いものとなっています。
それが問題視されているようで、各社ともそれにあわせて続々と動きを見せてきています。
今回はそれについて簡単にまとめてみます。

バイナリーオプションに関する規制内容

■具体的な大枠
バイナリーオプションに関する規制
これが具体的な規制の大枠となりますが、大体このような内容で来るのではないかと言われています。
仮にこのままの規制内容とすれば回転の速い短期間のバイナリーオプションなどは禁止となってしまうようですが、各社ともバイナリーオプションの売り上げは上々のようですので、何とか自主規制の範囲に収めようとするのではないかとも見えます。

■各社の動き
去年の11月頃ですが、GMOクリック証券は公式サイト以外でのバイナリーオプションの訴求を取り止めました。
パートナーサイトなどでの「外為OP」の宣伝を終了したということになります。

続いて年末あたりにヒロセ通商のバイナリーオプション「LION BO」も外部サイトでの訴求を終了しました。
外部サイトでは過激な表現なども用いられてしまう事もあるためにこういった流れになっているものとも思われますが、現段階では動きを見せていない他の業者に関しても、何らかの動きを見せてくるのではないでしょうか。

規制に関連しそうなルールの変更

■GMOクリック証券「外為OP」
バイナリーオプション人気の火付け役とも言える「外為OP」ですが、1月21日の月曜日から以下のようにルールが変更となります。

【最低購入金額】
変更前:100円から
変更後:1,000円から

【最大購入金額】
変更前:50,000円
変更後:30,000円

購入金額以外についてはルールの変更などはありませんが、今後も何らかの動きが出てくる可能性もあります。

■その他の業者のバイナリーオプションについて
FXプライムの「選べるHIGH・LOW」については現段階でルールの変更はありません。
最低購入金額100円から、5分後のレートで判定、売り切れ無しとなっています。

FXトレードフィナンシャルの「HIGH・LOW」もルールの変更はありません。
最低購入金額1,000円から、完売無しで高額キャッシュバックやバイナリーオプション用のシグナルツールも引き続き提供しています。

今後のバイナリーオプション

■いつまで取引が可能か
規制が厳しくなってくると難しくなりそうですが、現時点ではどの業者も基本的なルールは変わらずに取引が可能です。
ハイリスクハイリターンな商品である事から、短期間で高いリターンを得ることも可能です。
取引が出来る間にバイナリーオプションを試してみたいという方は、色々とやってみるのも良いのではないでしょうか。

↑ ページの上部へ

FX人気口座比較メニュー
スプレッドでの人気口座比較
人気の1000通貨単位取引で比較
新規口座開設特典で口座比較
FX人気口座総合ランキング

FX人気口座開設メニュー
FX口座開設の手順
素早いFX口座開設手続き
複数のFX口座開設

FX人気口座基本情報
初回入金額とロスカット比率一覧

FX口座関連情報
FX口座関連ニュース・コラム

高リスクについての警告:外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。