1. 人気のFX口座を比較|人気順で見るFX口座ランキング>
  2. FX口座関連ニュース・コラム>
  3. FX口座関連コラム - 雇用統計時のスプレッド拡大検証

注目の一大イベント「米雇用統計」

■FXをやる上で欠かせないイベント
非農業部門就業者数や失業率などの雇用に関する指標という事で、市場の注目度も高く
内容が良くても悪くてもFX市場の値動きは非常に激しいものとなる事が多いです。

■米雇用統計の発表時間
毎月第1金曜日のNY時間午前8時30分に発表されます。
日本時間だと、アメリカが夏時間で21時30分、冬時間で22時30分となります。

収益のチャンスか損失のリスクか

■雇用統計を跨ぐ取引はリスクが増大する
雇用統計の発表数値は予想通りになる事は少なく、前回発表値の修正や就業者数と失業率の強弱入り混じりなど
発表前の段階で値動きを予想する事は非常に難しいため、指標を跨ぐ取引はリスクがかなり大きくなります。

■雇用統計時の値動き
しかし、発表後の方向性が定まった状態であれば取りやすい相場となる事もあり
それでも雇用統計発表直後は荒っぽい値動きを見せるために一時的に逆方向に動く事もあります。
例えば雇用統計を受けて市場が買いになったのに、神経質な動きから一時的に下がったとしたら
それは買いで入って収益を得るチャンスという事になりますが、ここで問題となるのが「スプレッドの拡大」です。

■スプレッドが最も早く戻る口座こそ、指標時に収益を上げれる可能性
各口座とも、雇用統計などの大きな指標時はスプレッドの拡大も大きなものとなりがちで
いつまでも広いスプレッドのままでは折角の収益のチャンスを逃してしまうという事になります。
上がると見ていて下がっているのに、スプレッドが10pipsなどに拡大していては、馬鹿馬鹿しくて取引をする気になりません。
それが発表後10秒20秒のそれこそ「直後」であれば仕方ありませんが
1分2分経っているのにスプレッドが拡大しているままでは収益を削る事になってしまい、勿体無い事には違いありません。
こういった指標時に取引をしないという方であれば気にしなくても良い事ですが
指標時の大きなボラティリティを収益の機会と捉えている方は、「指標時のスプレッド」にも注目しましょう。

2012年9月7日の雇用統計時のスプレッド検証

■3口座でスプレッドの拡大比較
検証に使ったのは特徴的な3口座です。

・人気No.1のGMOクリック証券
・GMOと常にスプレッド競争をしている業界最狭水準のDMMFX
・1000通貨から取引可能なヒロセ通商 LION FX

時間の経過とともにスプレッドがどう拡大したか、次ページで見ていきます。
雇用統計時のスプレッド拡大検証の続きを読む

↑ ページの上部へ

FX人気口座比較メニュー
スプレッドでの人気口座比較
人気の1000通貨単位取引で比較
新規口座開設特典で口座比較
FX人気口座総合ランキング

FX人気口座開設メニュー
FX口座開設の手順
素早いFX口座開設手続き
複数のFX口座開設

FX人気口座基本情報
初回入金額とロスカット比率一覧

FX口座関連情報
FX口座関連ニュース・コラム

高リスクについての警告:外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。