SNSやyoutubeで情報を集めるなら本物か偽物かの見極めが絶対に必要

SNSやyoutubeで情報を集めるなら本物か偽物かの見極めが絶対に必要

FXの勉強をしようとしたときに、今の時代は様々な方法で情報が集められます。

 

ネット上の情報サイト、SNS、youtubeをはじめとする動画配信など、それこそ好きなもので好きなように情報が集められる環境が整っています。

 

ただ、これらの情報は全てがトレードに役立つというわけではありません。

 

中には一切役に立たないどころか、お金を捨ててしまうようなこともあります。

 

情報があふれている時代だからこそ、情報をどこから得るかというのはとにかく重要になっています。

 

本物のトレーダーの情報でなければ意味がない

様々なところから情報が得られる時代だからこそ、その情報の発信元は信用ができるのかは考えなければなりません。

 

今は誰でも情報が発信できる時代で、言ってみればトレードをしていなくてもFXの情報は発信できます。

 

さらに言えばFXのことを知らなくても、ウェブページなどの媒体を使うのであれば外部ライターを使うことで情報は発信できてしまいます。

 

当然ですが、それらの情報はトレードをする上では何の役にも立たないでしょう。

 

トレーダーでもない方の情報で勝てるならみんな勝てているわけで、これだけ多くの方がFXで負けている、勝てていないというのは、そこらのゴミのような情報を集め、勉強した気になってしまっているからです。

 

本当にトレードに役立つ情報を知った上で勉強をしていきたいなら、実際にトレードをしている方の情報を見ないことにはどうにもなりません。

 

ここに書いてある情報も信用ができるか、実際にトレードをしている人が書いているかの保証はありませんが、ちょっとした判断基準を設けることで、どのような目的をもって情報を発信しているかを見極めることができます。

 

なぜ情報を発信しているかを考えてみる

そこらにある情報は、なぜ発信がされているか考えたことはありますか?

 

仮に自分自身がFXで勝てるようになって、億トレーダーのようになったとしたら、あなたなら情報を発信しますか?

 

多少は相場に関すること、考え方をツイッターなどでつぶやいたとしても、わざわざ手の内を明かすようなことをしますか?

 

本物と偽物を見極めるのはこれが全てです。

 

これを踏まえた上でそもそも情報を発信する目的は何なのかを考えてみると、大体は以下のように分けられます。

 

  1. 承認欲求を満たすための自己満足
  2. 情報商材を売るためのカモ集め
  3. セミナーに呼び込むための知名度上げ

 

ほとんどがこれです。

 

この中で実際に本気でトレードに取り組んでいるのは、1の「自己満足」タイプです。

 

トレードというものは孤独なもので、少しの仲間はいても基本的には一人でひたすら相場に向かい合うものです。

 

成功しても誰にも認められるわけでもなく、たまには自分を認めてほしいと情報を発信してみたり、承認欲求を満たすために収支を公開したりもします。

 

ただ、それらを目的としているわけではないので、本物のトレーダーはごく一部を除いて日常的に取引内容やSNS等で収支を公開することはありません。

 

逆に言えば、日常的に取引内容や収支を公開している場合には、別の目的があると察するべきなのです。

 

偽物に引っかかってしまわないために

偽物といってしまうと少し言葉が悪いですが、ここでいう偽物とは「(恐らく)トレードをしていないのにもっともらしいことを言って情報を発信している」タイプを指します。

 

この偽物の主な目的は、客を集めることです。

 

客というよりカモですが、疑わしい取引履歴や収支の画像をあげ、多くの客、信者、カモを集めた上で情報商材を売ったり有料メルマガを配信したり、セミナーに勧誘したりします。

 

SNSやyoutubeを使う理由は客集めであるため、そういったタイプからの情報を見て勉強をしたところで、実際のトレードに役立つことはありません。

 

そもそもがトレードをしているか分からないような方が情報を発信しているので、その情報は実際のトレードから考えると無理が生じる部分も多いです。

 

ただ、これらのタイプは客集めが非常にうまいため、SNSのフォロワー数が数万、youtubeのチャンネル登録者数も多い傾向にあります。

 

また、セミナーなどをやっているタイプは人を引き付ける能力にも長けているので、言っている内容が本当にトレードに役立つっぽく感じてしまうこともあるので厄介です。

 

情報商材を買って勝てるわけがない

SNSやyoutubeで情報を集めるなら本物か偽物かの見極めが絶対に必要

FXで勝てない、勝ち方が分からない、手法を知りたいとなると、勝てる手法というような情報商材に手を出してしまいがちです。

 

しかし、自分自身が勝てるトレーダーだった場合として冷静に考えてみてください。

 

販売をするとはいっても数万円~ときには10万円を超えるようなこともありますが、その程度の金額で、苦労して手に入れた自分なりの勝ち方を情報商材として不特定多数の方に販売しますか?

 

販売する、勝てるようになれば誰にでもそのやり方を公開するという漢気あふれる方であれば別ですが、そんな仏のような人類は残念ながら存在しないでしょう。

 

誰もわざわざ自分の勝ち方を1から10まで公開するわけがないので、それが数千円とか数万円とか、その程度の金額で不特定多数の方に向けて販売がされている時点でおかしいのです。

 

それでも数千円、数万円で、ちょっとしたヒントが得られるならとか思うかもしれません。

 

たしかにヒントが得られれば良いのですが、残念ながらヒントすらも得られません。

 

それどころか、一度でも情報商材に手を出してしまうと、カモとしてひたすら商材を売りつけられることもあります。

 

情報商材は一度でも手を出すとハマる

情報商材を買っても勝てないので、それで勝てないとなると次の商材に手出してみたり、あるいは上位版のようなさらに高い値段の商材を買ってしまうことがあります。

 

こうなるともはや何のためにFXを学ぼうとしているのか分からなくなります。

 

FXで勝つことの勉強をしているというより、ありもしない本物の商材を探すための努力をしてしまうこともあるほどです。

 

こんなことをしていてはFXで勝てることもなく、ただただお金と時間を消費していくだけになってしまいます。

 

もともとの目的はFXで勝つことなので、それを忘れないように日々勉強をするしかありません。

 

情報商材を売っている時点で怪しいと見る

上で書いたように、本当に勝てているトレーダーがわざわざ情報商材などで手の内を明かすことはありません。

 

情報商材を売っている時点でトレードで勝てていない、トレード自体をしていない、あるいはトレードで勝っているとしても実際のやり方とは異なる情報を載せているだけです。

 

勝っているトレーダーが情報商材を出しているとしても核となる部分は明かすはずがなく、結局はそこらにあるゴミのような商材と同じような内容になってしまいます。

 

詐欺とまではいいませんが、それに近いようなものもあるほどです。

 

そんな方の情報でも信用できるというなら好きにすれば良いのですが、情報商材を売っている時点で信用に値しないと見られてもおかしくないわけです。

 

もちろん全部が全部そうだとはいいませんが、その割合は圧倒的に高いとは言えます。

 

本物トレーダーからの情報を得たいなら

実際にトレードをしている方からの情報を得たい、いわゆる億トレーダーとされる方から勉強をしたいと考えるなら、上に挙げた点に注意をしてSNSやyoutubeを見る必要があります。

 

情報商材を売っていない、何だか怪しいLINEグループの勧誘はしていない、セミナーをやっていないというのは絶対条件とも言えるほどです。

 

SNSなどにあがる取引履歴や収支画像はいくらでも改ざんができるので何の証拠にもならず、本物か偽物かをSNS上の履歴、収支から判別するのは不可能です。

 

強いていえば本物は勝ったときよりも大きく負けたときのほうが収支を公開する傾向にあるので、そのあたりに注意をして本物トレーダーからの情報を集めるようにしてください。

 

偽物からの情報で勉強を続けていても、貴重な時間を無駄にするだけです。

 

たとえ無料の情報だとしても、失った時間の代償は非常に大きなものとなってしまいます。

◆当サイトは掲載各社の紹介を行っております。
◆スワップポイントの記載があるものは2021年1月21日時点のものとなります。
◆掲載情報につきましては万全を期しておりますが、スプレッドやスワップポイントなどはその内容を保証するものではございません。
◆ご利用前には各公式サイトで最新情報をご確認ください。
運営会社情報